図太く生きて、繊細を目指す。

20201020163124677.jpg


2週間が経って、新宿へフルートレッスンを受けに行きました。
新宿の活気はほぼ戻ってますね。
キャンパスでの対面授業が始まったらしく、ラフな格好の若者たちの姿もありましたよ。

ボザの「アリア」は次回、先生の前で、本番の気持ちで、吹くことになりました。
バシッと決めて…と先生は必ず仰います。
聴く人の心に音楽を届けることが練習のゴールなんですよね。
もう、だいたい出来てると思ったら、先生からバシッと…のゴーサインが出るんです。
今回の「アリア」は早かったぞ!

さて次に先生が選んでくれたのは、ルクレールの「コンツェルトC-dur」です。
フランスバロック期の「天使のような」と評されたヴァイオリニストのルクレールです。
推理小説のモデルになるほど悲惨な晩年を送ったルクレールです。
清らかで哀しい響きを勉強するぞ!


スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pppianissimo7

Author:pppianissimo7
フルートが大好きな60代です。
50人規模のオーケストラから4人のアンサンブルまでいくつかの楽団でフルートを吹いてます。
たまに歌舞伎見物してます。
ほぼ毎日「ハリーポッター魔法同盟」というスマホゲームで魔法使いの修行をしています。
着物リメイクを習っています。
母は要介護2で悩みの種です。

最新記事
もうひとつのブログ
FC2ランキングに参加しています
ポチッとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪ねてくださってありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR