新しい楽譜にウキウキ、ドキドキしてたのが、次第に辟易…?

20210223170829eb5.jpg


国民の祝日の今日、私はフルートレッスンです。

新宿はにぎわってましたよ。
若い人たちが三々五々集まって、楽しそうにブラブラと…。

さて、11月3日から練習を始めたルクレールの「コンツェルトC-dur」ですが、本日、先生の「いいでしょう♪」をいただきました。
4カ月かかりましたね。
3楽章あって、それぞれ表情を変えて演奏するのも難しく、さらに楽章内でも、コロコロと調が変わるので、油断大敵でした。
でも、楽しい曲でしたよ。

そして、次なる課題は…。
ガブリエル・フォーレの「コンクール用小品」です。

1896年に、パリ音楽院の作曲法と対位法の教授となったフォーレは、教育上の目的を待った作曲もするようになりました。
1898年に作曲された「コンクール用小品」は、「初見」のための問題として、後世に広く親しまれることなど念頭になく作曲されました。
伴奏形がシンプルなのは、試験の際に伴奏者に負担をかけないためもあってのことでしょう。
フルートのパートは、フルートの特質を生かした素晴らしい歌になっていて、同時に奏者のソルフェージユ能力もチェックできる音価やリズムの仕掛けも施されています。

ムラマツのHPから解説を引かせてもらいました。

初見用! なんてこった!
臨時記号満載、付点点八分音符に三十六分音符なんてのが続々出てきます。
これって、引っかけ問題???

でもね、先生がおっしゃるには、とてもきれいなメロディなのだとか…。

3月からは、毎週レッスンに戻ります。
励まねば…。



スポンサーサイト



テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pppianissimo7

Author:pppianissimo7
フルートが大好きな60代です。
50人規模のオーケストラから4人のアンサンブルまでいくつかの楽団でフルートを吹いてます。
たまに歌舞伎見物してます。
ほぼ毎日「ハリーポッター魔法同盟」というスマホゲームで魔法使いの修行をしています。
着物リメイクを習っています。
母は要介護2で悩みの種です。

最新記事
FC2ランキングに参加しています
ポチッとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪ねてくださってありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR